横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

p-taroのヒトリゴト

突然ですが、皆さんは趣味を持っていますか?
その趣味は、「趣味です!」と自信を持って(?)言えるものですか?

勤めてから、忙しさに追いかけられて行く中、ある時、ふと気づきました。「私が『趣味』だと思っているものって、本当に『趣味』??」
映画が好き。本も読みたい。音楽も好き…でも、よく考えてみたら、映画も見に行かなくなり、本もあまり読まず、音楽もそんなに聞かなくなっていました。
学生時代の仲間も、それぞれに家庭を持ち始めたこともあり、気づいたら、公私共に仕事に関するものの比重が大きくなっていました。
「趣味を持つことで、生活にメリハリをつけ、新たな刺激を受けたい」「出来れば、色々な経験値をつむことで、人間的にももう少し成長できれば良いな」というタクラミも持ちつつ考えた結果、大好きな歌を習うことにしました。

私たちの仕事は、様々な形態はあれども、「人」に関する仕事であることは同じだと思います。
「十人十色」とはよく言ったもので、人は、当然ながら色々な人がいます。
「いかに柔軟な発想が出来、対応が出来るか。」も、大切なこと。
アイディア豊富な人には、人間的にもとっても魅力的な人が多い中、「趣味」も、人間性を豊かにするための一つのツールではないか、と考えた私。
実際歌を習い始めてみると、自分の音痴を再確認してしまい、結構一人でショックを受けてたり、結局仕事に追われて、なかなか思うように通えないということもありますが、やっぱり、歌っていると楽しいし、気分もリフレッシュされてきます。新しい仲間も出来、知らない世界がほんのちょっぴり見えるようになった気もしてきます。

こういう経験値を重ねて、いつか私も「歌が趣味!」と胸を張って言えるようになりたいし、何より魅力ある人間になりたいな。と思っています。(道のりは相当遠いけれど…)

福祉情報とは関係のない話になってしまいました。(スミマセン)

by.p-taro
スポンサーサイト
  1. 2005/05/15(日) 17:00:04|
  2. その他|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。