横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

p-taro2からの講座情報

~ボランティアコーディネーション研修のご案内~

ボランティアに関する相談にうまく対応できない
ボランティアや利用者を危険から守るための予防策は?
新しいボランティアプログラムを企画したいけれど、どうしたら良いのか・・・
ボランティアグループが抱える悩みの解決を助けたい!
そもそもボランティアコーディネーションって何をすれば良いの???

ボランティア担当職員として、こんなことに悩んだ経験はありませんか?

この研修で、
●ボランティアコーディネーターとして業務に取り組む際に基礎となる考え方
●ボランティアコーディネーションを行う際に必要となる知識や技術
を習得して、ボランティアコーディネーターとしての専門性の向上を目指しませんか?

■日時
(1)2006年1月16日(月)
(2)1月20日(金)
(3)2月1日(水)
(4)2月6日(月)
全4回 各回9:30~16:30(受付:9:15~)

■内容
(1) ボランティアコーディネーション概論
(2) ボランティアの動機付けを考える
(3) ボランティアコーディネーションにおけるリスクマネジメント
(4) ボランティアプログラムの企画
※講師は、特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会より
詳細はチラシ〔←こちらよりDL~Word文書~〕をごらんください。

■会場:福祉保健研修交流センター ウィリング横浜 901研修室
(横浜市港南区上大岡西1-6-1 ゆめおおおかオフィスタワー内)
※京急線/市営地下鉄線 上大岡駅下車 徒歩3分

■対象:市区社会福祉協議会、ボランティア活動推進機関、地域ケアプラザ、高齢・障害・児童関係施設でボランティア関係業務を担当している職員。

■定員:40名
(応募が最小催行人員10人に満たなかった場合は、実施しません。応募者多数の場合は、調整させていただきます)
※ 4日間の全日程の出席が可能な方が優先。
※全回出席できない方は、1日目を必須とし、2~4日目については、選択可。

■参加費 10,000円(全日程受講の場合)/3,000円(選択受講の場合の1回あたり)

■申込方法 参加申込書(ダウンロードはこちら〔http://www.voraemon.com/img/H17_Vco/H17Vco-kensyuu.doc ~Word文書~〕)をFAXかメールで下記までお送りください。締切後、受講いただける方には連絡を差し上げます。

■締切日 2005年12月21日(水) 必着

●主催● 社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会
●協力● 特定非営利活動法人 日本ボランティアコーディネーター協会

□申込み・問合せ
社会福祉法人 横浜市社会福祉協議会 横浜市ボランティアセンター 
〒231-8482 横浜市中区桜木町1-1 横浜市健康福祉総合センター8階
TEL:045-201-8620  FAX:045-201-1620
E-mail:info@voraemon.com
スポンサーサイト
  1. 2005/12/11(日) 08:15:05|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

☆第17回港北区連絡会☆彡

「第17回港北区連絡会」を下記の通り行います。
社会福祉士の方・社会福祉士を目指している方の
参加をお待ちしております。
------------------------------------------------
           記

 日時:11月7日(月)19時00分~
 場所:港北区福祉保健活動拠点 対面朗読室
     【TEL】 547-2324  【FAX】 531-9561
     港北区大豆戸町13-1 吉田ビル2・3階
     大倉山駅(東急)徒歩7分
 内容:学習会
     テーマ:港北区における地域福祉の状況について
     講 師:八巻 環 氏(港北区社会福祉協議会)
 参加費:無料

※21時より東横線大倉山駅横の居酒屋にて親睦会を行います。
  親睦会からの参加も大歓迎です。
  1. 2005/11/06(日) 08:22:33|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

講座情報です

講演・シンポジウム「発達障害者支援法で開く未来」
■内 容
発達障害者支援法への期待とともに、具体的に取り組むべき課題をさまざまな視点から明らかにします。そのことで、発達障害者支援法への理解を進め、本当に役立つ法にしたいと考えています。
■第1部 講演「発達障害者支援法がめざす社会」
■第2部 シンポジウム「必要な支援こそ!発達障害者支援法への提言」
■日 時:2005年9月18日(日) 13:00~16:40
■場 所:東京しごとセンター(旧シニアワーク東京)(JR飯田橋駅 徒歩5分)
■対 象:250名
■参加費:3,000円
■問合せ・申込み
(社)日本知的障害福祉連盟
 〒102-0072 千代田区飯田橋2-4-3 ルート飯田橋ビル4F
 TEL:03-5275-1128  FAX:
  1. 2005/08/02(火) 12:33:03|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

よこはま回想法セミナー~改めてご案内~

よこはま回想法セミナーのことが、7月27日の神奈川新聞に掲載されました。

午前中の基礎講座は、既に申込が定員(50名)に達しましたので、
受付を締め切りました。
午後の講演会は、定員(200名)にまだ十分余裕がありますので、
改めてご案内します。

………………………………………………………………

回想法ライフレビュー研究会主催

「よこはま回想法セミナー」のご案内
~回想法で介護予防・街づくりを!~

「回想法」とは、「過去の経験や出来事を、想い出し語る(再体験する)ことを
通して、人生をふり返る機会とし、これまでの自分の人生を肯定的に捉え、
これからの生活を充実して暮らすことに活かす」支援方法です。
その回想法が、高齢者の介護予防・自立支援、さらに街づくりに効果が
あると注目され、地域での取り組みが始まっています。

そこで、高齢者の意識や意欲の活性化・地域の人と人とのつながり作りのために、
「回想法」がどのように活用されているのか、先駆的に取組んでいる実践者より
報告いたします。

………………………………………………………………

開催日程:2005年8月6日(土)13:15~15:50(12:45受付開始)
会  場:横浜市健康福祉総合センター 
     横浜市中区桜木町1-1 電話 045-201-2060 
     JR/地下鉄「桜木町駅」徒歩2分 
共  催:横浜市社会福祉士会

講演会(13:15~15:50)

基調講演 (13:15~14:30) 
 「回想法の地域における新しい展開」 岩手県立大学教授 野村豊子氏

実践報告 (14:45~15:30)
  ・「介護予防モデル事業の展開」
    足柄上郡松田町  松田町役場   妙中佐栄子氏
  ・ 「地域におけるお元気な高齢者回想法」
     横浜市緑区 保健師        大塚明子氏 
  ・ 「回想法トレーナー養成講座の実践」
     回想法ライフレビュー研究会会員
 
 質疑応答 (15:30~15:50)
 会場 横浜健康福祉総合センター 大ホール(4階)
 対象 認知症や介護予防・地域支えあい活動等に関わる各種専門職や一般市民
 定員  200人(先着順)    参加費 2、000円

申し込み・問い合わせは「回想法ライフレヴュー研究会」まで!
ファクス 045(367)3114
Eメール yokohama-reminiscence@nifty.com

  1. 2005/07/28(木) 06:58:11|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:2

情報提供です3

<現地災害ボランティアセンターを支えるための仕組み作りを考える>
        ~「神奈川のいざ」という時のために~ 


神奈川では、県・市合同総合防災訓練での行動や、昨年の新潟での
災害支援活動を通じて、県内の災害ボランティアグループの交流が
進んでいます。今後もこうした動きを拡大・加速し、より実践的な
つながりを作ることが、神奈川での発災に対応する上で重要です。
しかしそのためには解決すべき課題も多くあります。

・それぞれのグループの力を有効に使うためのノウハウは?
・現地の負担をできる限り小さくするための周辺地域、遠隔地の力のまとめ方は?
・行政、社会福祉協議会等との連携は?
・県災害ボランティアセンターと現地ボランティアセンターとの連携は?
・そもそも全県災害ボランティアセンターなんて本当にできるの?

などなど、多くの課題を抽出し、検討し一つ一つ解決策を作り上げる
作業が必要です。今年9月4日南足柄市を会場に行われる神奈川・
南足柄市合同県総合防災訓練をテーマに、災害ボランティア、
社会福祉協議会、行政、地域など多くの方々との討論の場としたいと
思います。ぜひご参加ください。

―――――――――――――――――――――――――――――
日 時 2005年7月30日(土) 13:30~16:30

場 所 かながわ県民活動サポートセンター11階 交流サロン

主 催 神奈川県災害救援ボランティア支援センター・サポートチーム

連絡先  代表 宇田川規夫 090-9102-3914
udagawa@fe.netyou.jp
  1. 2005/07/21(木) 13:45:03|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。