横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

“らくらく市2006”に参加してきました!

本日“らくらく市2006”に参加してきました。
暑くもなく、寒くもなく…大変良い陽気の中、
いろいろな方々と交流することができました。

らくらく市1
(↑クリックすると画像が大きくなります)
“らくらく市”は今年で20周年を迎えました。


らくらく市2
(↑クリックすると画像が大きくなります)
多くの方々と“かざぐるま”作りを通して交流しました。


らくらく市3
(↑クリックすると画像が大きくなります)
最後に皆で記念写真!!来年また会いましょう(^o^)/
スポンサーサイト
  1. 2006/10/22(日) 16:29:17|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第17回港北区連絡会 報告

今回の学習会は港北区社協の八巻環さんを講師にお迎えし、
「港北区における地域福祉の状況について」をテーマに、
区社協・地区社協の活動について、港北区の地域福祉の
実相について、具体的事例・資料を交え、分かりやすく
お話ししていただきました。

終始和やかな雰囲気の2時間でした。

「港北区」に住んでいながら初めて知る情報ばかり、
地元の福祉の情報をもっともっと知りたい、
もっともっと福祉に関わる人たちや団体と関係を築き、
連携・協力して港北区の福祉力UPに寄与していきたい、
そんな思いを強く持ちました。(松下)



※次回の学習会は2006年3月を予定しています。
  1. 2005/11/07(月) 23:08:22|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

“らくらく市2005”に参加しました

10月30日(日)“らくらく市2005”に参加しました。
チラシ・風船・風車などを配って会の広報活動を行いました。

今回の活動では、多くの来場者の皆さん、また出店していた
他団体の皆さんと楽しく交流することが出来ました(^^♪

今後も積極的に参加しこの市を盛り上げていけたらいいなと
思っています。

2
会場の菊名地区センター

1
風車作り体験の様子

3
風車作りは大好評でした(^o^)/
  1. 2005/10/31(月) 12:51:43|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:3

“2005ふるさと港北ふれあいまつり”活動報告

10月22日(土)、私たち港北区連絡会は“2005ふるさと港北ふれあいまつり”に参加しました。6名のメンバーがおそろいの緑のジャンパーに身を包み、大人にはリーフレット、お子様にはロゴ入り風車・風船を配り広報活動を行いました。風車は出来るだけメンバーとお子様が一緒に作るようにし、交流を持つように心掛けました。風車や風船を受け取ったときの子どもたちの笑顔が印象的でした。

当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの来場者がありました。私たちはこの日のためにリーフレットを約400枚、お子様用の粗品として、ロゴ入り風船約1000個、ロゴ入り風車約150個を用意し臨みました。しかしこれが嬉しい誤算。積極的にPR活動を行ったところ、チラシと風車が午前中で配布終了となってしまいました。次回はもっと数多く準備したいと思います。
また、いろいろな方々・団体との出会いがありました。「社会福祉士って聞くけど、何をしているのかやっぱり分からないから、今度ウチの会に来て説明してよ!」といったご依頼などもありました。出会いは大切にしていきたいと思います。

今回は港北区社会福祉協議会さんのブースを半分お借りしての参加でした。今回の成功は、港北区社会福祉協議会さんの準備段階からの全面的協力あってのものでした。ここで改めて御礼申し上げます。

さて、港北区連絡会は30日に「らくらく市」に参加します。現在、参加に向けての準備を一生懸命進めています。みなさま是非お越しください。お待ちしております。
  1. 2005/10/24(月) 07:18:03|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4

第15回港北区連絡会~報 告~

第15回港北区連絡会 ~報 告~

日時:2005年9月5日(月)19:00~21:00
場所:港北区福祉保健活動拠点 対面朗読室
出席者:6名

1.役員決め
◎全体会(総会)を開き、役員決めを行った。
●役員決めにあたり、事前に港北区在住・在勤のメンバーから、自薦・他薦を
募ったが応募者は0だった。
●規約に則り、9月5日の出席者から役員を選出した。
●代表:松下圭一 副代表:津田信、大木清子、石川博美 会計:岩田多賀子
監事:飯島克己 (敬称略)

2.10月22日「ふるさと港北ふれあい祭り」、30日 「らくらく市2005」
への参加について
◎区民への港北区連絡会PRと、参加団体との横のつながりをつくることを目的
に参加する。(横浜市社会福祉士会でも、各連絡会のPR活動に対して、積極的
に支援していく体制となっている)
●内容
(1)風船配布
横浜市社会福祉士会(以下、「横浜」)で作成したものを活用。
(2)穴埋めクイズ
港北区連絡会パンフレットに必ず目を通してもらえるよう、パンフレットを見る
と答えが分かるような内容にする。
→当選者には粗品を配布(以前”駄菓子”と決まったが、衛生上の観点から、「横
浜」役員会で再考を求められた)
●経費
「横浜」から、活動費として2万円用意されている。そのうち、5千円は区社協
会費、残りについては、パンフレット印刷経費とお祭りなどでのPR活動費とし
て活用する。
●今後の予定
(1)らくらく市2005実行委員会
日時:10月4日(火)10:00~12:00
場所:菊名地区センター
(2)ふれあい祭り:所管である、港北区役所地域振興課地域活動係からの連絡
待ち。
(3)お祭り前に臨時連絡会を開催する。
10月17日(月)19:00~港北区福祉保健活動拠点 団体交流室
→当日は、「祭り」の打ち合わせ及びチラシ・クイズ等の印刷を行う。

3.PRパンフレットについて
◎第2案の内容確認・了承を行う。今回見つかった”誤字””脱字”については、
10月17日(月)までに訂正し、印刷を行う。

4.今後の活動について
◎11月以降、連絡会内部の勉強会を企画中。
●港北区在住者とはいえ、区内の福祉状況などがいまひとつ分かりづらいので、
まず始めに、全体的な話を聴いた上で、「高齢」「障がい」「子ども」といった
ような分野ごとに勉強する機会を設けていく。
●講師は出来るだけ現場第一線で活躍されている方をお招きしたいと考えている。
●なお、まず始めは、区社協から話をいただけるよう、調整を行っている。

以上
  1. 2005/09/24(土) 10:19:10|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。