横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

p-taroからの講座情報です(其の二)

2005年度 社会福祉士全国統一研修 埼玉会場(関東甲信越ブロック)のお知らせです。

●研修名 2005年度 社会福祉士全国統一研修 埼玉会場(関東甲信越ブロック)
●開催日時 2005年12月17日(土)~18日(日)
●会場 会場名:大宮ソニックシティ(所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
TEL:048-647-4111)
●参加対象:日本社会福祉士会会員 及び 日本社会福祉士会会員以外の社会福祉士 定員 300名
参加費 会員:12,000円  非会員:18,000円※ 日本社会福祉士会へ入会手続中の場合は、会員扱いといたします。
※ 参加費には、研修資料(レジュメ集)代金を含みます。
●申込締切 :定員に達し次第締切
●開催団体:社団法人 日本社会福祉士会 生涯研修センター/社団法人 日本社会福祉士会 全国統一研修担当支部
●問合せ先:埼玉県社会福祉士会事務局
        住所:〒338-0003 埼玉県さいたま市中央区本町東7-4-1アスパイヤティクス305
        Tel:048-857-1717 Fax:048-857-9977
        E-Mail:s1717csw@mun.biglobe.ne.jp

--

☆全体テーマ:コミュニティソーシャルワークを考える ‐社会福祉士に求められる役割とは‐
■1日目
?共通講座「地域支援」(90分)テーマ 地域における総合相談
◆講師 池田 惠利子(いけだ後見支援ネット 代表)
?シンポジウム「福祉権利」(120分)テーマ 虐待防止のネットワーク
◆コーディネーター 山口 康二(山形県立総合コロニー希望ヶ丘 所長)
◆シンポジスト     シンポジストは各会場で異なります。

■2日目:選択講座(300分)<講義+演習(ワーク)>
 ※ 選択講座は午前・午後合わせて300分の講座です。いずれか1つを選択してください。
?講座1「生活構造」‐利用者の生活をとらえる視点‐テーマ 利用者の生活をとらえる視点
◆講師 新保 美香(明治学院大学 助教授)
高山 恵理子(上智大学 助教授)
?講座2「対人援助」‐困難事例に対する援助方法‐テーマ 困難事例に対する援助方法

◆講師 空閑 浩人(同志社大学 助教授)
山辺 朗子(龍谷大学 教授)
?講座3「実践研究」テーマ 講師による個別テーマ
◆講師 新崎 国広(大阪教育大学 助教授) :頭と心と身体で学ぼう!?ソーシャルワークにおけるコーディネーション技法
植田 寿之(梅花女子大学 講師) : 対人援助のスーパービジョン‐よりよい援助関係を築くために

--

☆研修サブテキスト
『新社会福祉援助の共通基盤』(中央法規出版、2004年)を研修サブテキストとして位置づけます。事前購入及び当日購入が可能です。会場に用意できる部数には限りがあります。当日持参をされなくても研修には支障はありませんが、6領域に基づく研鑚のために購入されることをお勧めします。
☆詳細はH.P.をご参照ください↓↓↓
http://w3sa.netlaputa.com/%7Ejacsw2/kensyu/jyoho406.html
スポンサーサイト
  1. 2005/07/14(木) 11:24:06|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。