横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

劇団かもめ座”旗揚げ公演”

横浜市社会福祉士会
  劇団かもめ座”旗揚げ公演”

  「それでもここで暮らしたい」
  ~在宅生活の味方、成年後見制度~

日時:2005年10月8日(土)午後1時30分開幕
会場:横浜市中野地域ケアプラザ2階

劇団かもめ座HP
 ↓ ↓ ↓
http://www.asahi-net.or.jp/~zi8y-SD/yacsw/geki/geki.html
スポンサーサイト
  1. 2005/09/28(水) 21:22:18|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

☆第16回港北区連絡会☆彡

「第16回港北区連絡会」を下記の通り行います。
社会福祉士の方・社会福祉士を目指している方の
参加をお待ちしております。
------------------------------------------------
           記

 日時:10月17日(月)19時00分~
 場所:港北区福祉保健活動拠点 団体交流室
     【TEL】 547-2324  【FAX】 531-9561
     港北区大豆戸町13-1 吉田ビル2・3階
     大倉山駅(東急)徒歩7分
 内容:1)「祭り」の準備です!打ち合わせ・印刷を行います。

※21時より東横線大倉山駅横の居酒屋にて親睦会を行います。
  親睦会からの参加も大歓迎です。
  1. 2005/09/24(土) 10:21:37|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

第15回港北区連絡会~報 告~

第15回港北区連絡会 ~報 告~

日時:2005年9月5日(月)19:00~21:00
場所:港北区福祉保健活動拠点 対面朗読室
出席者:6名

1.役員決め
◎全体会(総会)を開き、役員決めを行った。
●役員決めにあたり、事前に港北区在住・在勤のメンバーから、自薦・他薦を
募ったが応募者は0だった。
●規約に則り、9月5日の出席者から役員を選出した。
●代表:松下圭一 副代表:津田信、大木清子、石川博美 会計:岩田多賀子
監事:飯島克己 (敬称略)

2.10月22日「ふるさと港北ふれあい祭り」、30日 「らくらく市2005」
への参加について
◎区民への港北区連絡会PRと、参加団体との横のつながりをつくることを目的
に参加する。(横浜市社会福祉士会でも、各連絡会のPR活動に対して、積極的
に支援していく体制となっている)
●内容
(1)風船配布
横浜市社会福祉士会(以下、「横浜」)で作成したものを活用。
(2)穴埋めクイズ
港北区連絡会パンフレットに必ず目を通してもらえるよう、パンフレットを見る
と答えが分かるような内容にする。
→当選者には粗品を配布(以前”駄菓子”と決まったが、衛生上の観点から、「横
浜」役員会で再考を求められた)
●経費
「横浜」から、活動費として2万円用意されている。そのうち、5千円は区社協
会費、残りについては、パンフレット印刷経費とお祭りなどでのPR活動費とし
て活用する。
●今後の予定
(1)らくらく市2005実行委員会
日時:10月4日(火)10:00~12:00
場所:菊名地区センター
(2)ふれあい祭り:所管である、港北区役所地域振興課地域活動係からの連絡
待ち。
(3)お祭り前に臨時連絡会を開催する。
10月17日(月)19:00~港北区福祉保健活動拠点 団体交流室
→当日は、「祭り」の打ち合わせ及びチラシ・クイズ等の印刷を行う。

3.PRパンフレットについて
◎第2案の内容確認・了承を行う。今回見つかった”誤字””脱字”については、
10月17日(月)までに訂正し、印刷を行う。

4.今後の活動について
◎11月以降、連絡会内部の勉強会を企画中。
●港北区在住者とはいえ、区内の福祉状況などがいまひとつ分かりづらいので、
まず始めに、全体的な話を聴いた上で、「高齢」「障がい」「子ども」といった
ような分野ごとに勉強する機会を設けていく。
●講師は出来るだけ現場第一線で活躍されている方をお招きしたいと考えている。
●なお、まず始めは、区社協から話をいただけるよう、調整を行っている。

以上
  1. 2005/09/24(土) 10:19:10|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

情報提供です

横浜市社会福祉士会研修のお知らせ

私たちはいったいどのようなプロセスで理解を深めているのでしょうか?
「認識の三段階連関理論」でそのカラクリの謎解きをしてみる研修を下記の要領で開催します。
利用者に制度やサービスについてわかりやすく説明したい方、大切なことを的確に伝える方法を探している方、保健・医療・福祉・教育現場で指導的立場にある方、社会福祉実践のスキルアップを目指している方、最近大笑いしていない方…奮ってご参加ください。
「あ~なるほど」「そうだったのか」と目からウロコの数々。
講師のわかりやすく、エネルギーあふれる講義にご期待ください。
大笑いしながら、認識論を学び、そして仕事に役立つ研修です。
(日本社会福祉士会生涯研修共通研修課程:2単位)

★日 時  2005年11月12日(土)10:00~12:00(9:30受付開始) 

★会 場  横浜市健康福祉総合センター8階大会議室F
      横浜市中区桜木町1-1 JR /地下鉄「桜木町」徒歩2分  

★内 容  『人はどういうカラクリで理解を深めるのか』  
講師 横浜市立高田小学校教諭 植垣一彦 氏

★対象者   神奈川県社会福祉士会会員及び関心のある方

★定 員   40名(先着順)定員を超えた方のみ連絡します。連絡ない方は当日会場へおいでください

★参加費   会員無料・学生500円・非会員1000円(当日、受付にてお支払いください)

★申込先  EメールまたはFAXにて、以下の項目をご記入の上、お申し込みください(締め切り11月5日)
E-メール: hamajimu@m03.itscom.net   横浜市社会福祉士会事務局
FAX:045-317-2046  神奈川県社会福祉士会事務局 

★主 催   横浜市社会福祉士会(神奈川県社会福祉士会横浜支部)

☆記入事項
?氏名(日本社会福祉士会会員No.がある場合は?を記入ください。非会員の場合はその旨を記入)  
?住所?連絡先(電話/FAX/Eメール)?勤務先(分野など)?職種
?横浜市社会福祉士会メーリングリストに(?加入している?加入を希望する?加入を希望しない)
*横浜市社会福祉士会のメーリングリストでは、情報提供や意見交換を行っています。是非登録ください。
*成年後見委員・研修委員・広報委員を募集中です。
成年後見劇団「かもめ座」のスタッフも募集しています。
(ケアプラザ等で、成年後見の講演会を開催し上演します。)
職場とは違ったもうひとつの活動として、一緒に参加してみませんか。
関心のある方は、意見欄にご記入ください。

その他、研修内容や横浜市社会福祉士会に関するご意見・ご希望などありましたら、お書きください。

※この申込書の個人情報につきましては、本会からのお知らせのみに使用させていただきます。
  1. 2005/09/09(金) 21:18:06|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

★第15回港北区連絡会★

「第15回港北区連絡会」を下記の通り行います。
社会福祉士の方・社会福祉士を目指している方の
参加をお待ちしております。
------------------------------------------------
           -記-

日時:9月5日(月)19時00分~
場所:港北区福祉保健活動拠点 対面朗読室
     【TEL】 547-2324  【FAX】 531-9561
     港北区大豆戸町13-1 吉田ビル2・3階
     大倉山駅(東急)徒歩7分
内容:1)役員選出
    2)社会福祉士(会)の解説・PR用リーフレット作り〔2〕
     ・10月開催予定の地域のイベントで配る予定です。
     ・地域の皆さんに、社会福祉士(会)のことをもっと
      理解していただけるよう、わかり易い内容にしたいと
      考えています。

※21時より東横線大倉山駅横の居酒屋にて親睦会を行います。
  親睦会からの参加も大歓迎です。

【お問い合わせ】メールフォームをご利用ください。
  1. 2005/09/02(金) 07:21:11|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。