横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

“2005ふるさと港北ふれあいまつり”活動報告

10月22日(土)、私たち港北区連絡会は“2005ふるさと港北ふれあいまつり”に参加しました。6名のメンバーがおそろいの緑のジャンパーに身を包み、大人にはリーフレット、お子様にはロゴ入り風車・風船を配り広報活動を行いました。風車は出来るだけメンバーとお子様が一緒に作るようにし、交流を持つように心掛けました。風車や風船を受け取ったときの子どもたちの笑顔が印象的でした。

当日はあいにくの雨模様でしたが、多くの来場者がありました。私たちはこの日のためにリーフレットを約400枚、お子様用の粗品として、ロゴ入り風船約1000個、ロゴ入り風車約150個を用意し臨みました。しかしこれが嬉しい誤算。積極的にPR活動を行ったところ、チラシと風車が午前中で配布終了となってしまいました。次回はもっと数多く準備したいと思います。
また、いろいろな方々・団体との出会いがありました。「社会福祉士って聞くけど、何をしているのかやっぱり分からないから、今度ウチの会に来て説明してよ!」といったご依頼などもありました。出会いは大切にしていきたいと思います。

今回は港北区社会福祉協議会さんのブースを半分お借りしての参加でした。今回の成功は、港北区社会福祉協議会さんの準備段階からの全面的協力あってのものでした。ここで改めて御礼申し上げます。

さて、港北区連絡会は30日に「らくらく市」に参加します。現在、参加に向けての準備を一生懸命進めています。みなさま是非お越しください。お待ちしております。
スポンサーサイト
  1. 2005/10/24(月) 07:18:03|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。