横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

講演・イベント情報

《本人や親の思いをつなぐために
    ~船橋市・横浜市での「記録」づくりの取り組み~》


  主催:セイフティーネットプロジェクト横浜・入所施設待機者調査実行委員会
     ・横浜市社会福祉協議会障害者支援センター


 障害のある人やその家族は、住みなれた地域で安心して暮らしていくことを願っています。その実現のためには、本人の生活の状況、本人の希望や家族等の思いなど、必要な情報を取りまとめ、必要な時に取り出せるようにしておくことが大切です。
 全国で先駆けて「船橋市手をつなぐ育成会」では、いざという時に親の思いを伝えるために、「『親なき後』の子(知的障害者)の幸せを守る 親心の記録」を作成しました。このような取り組みは各地に広がり始め、横浜市でも動き始めています。
 今回、船橋市手をつなぐ育成会の方やすでに横浜で活動を始めた方から、「記録」づくりの経緯やそれにこめた思い等を伺います。
 ぜひ、多くのみなさまのご参加をお待ちしております。

【日 程】
日 時:平成22年12月2日(木)10:30~12:30
場 所:横浜ラポール2階大会議室(横浜市港北区鳥山町1752)

【内 容】 
第一部 基調講演 
       講 師:船橋市手をつなぐ育成会
            
第二部 シンポジウム 
     コーディネーター
       ・神奈川県立保健福祉大学名誉教授 谷口 政隆氏
     シンポジスト
       ・船橋市手をつなぐ育成会
       ・NPO法人 ゆうの風 
       ・三人会
       ・横浜市社会福祉協議会障害者支援センター 
         統括あんしんマネジャー 瀧澤 久美子氏

【定 員】 100名(先着順)
      ※お申し込みが多数の場合には、定員に達した時点で締め切らせて
       いただきます。申し込み後、特に連絡がない場合は、当日会場に
       お越しください。

【参加費】 無料

【申し込み】 平成22年11月29日(月)までに「団体名」「連絡責任者」
       「連絡先TEL」「参加者氏名」「立場(家族・支援者・他)」を
       お書きの上、FAXにてお申し込みください。

【お問い合わせ・お申込み先】横浜市社会福祉協議会障害者支援センター
                 担当 霧生・田之畑・市
  〒231―8482 
   横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター9階 
                TEL:681-1211
                FAX:680-1550



■ 船橋市手をつなぐ育成会
 知的障害のある子どもを持つ親の会。平成19年に「『親なき後』の子(知的障害者)の幸せを守る親心の記録」を作成した。
■ NPO法人 ゆうの風
 横浜市内の障害のある人の家族と支援者でつくったNPO法人で、「あんしんノート*わたしの記録*」「あんしんノート*親ごころの記録*」を作成した。
■ 三人会
 鶴見区に住んでいる障害のある子どもを持つ親御さんが集まり、引き継ぎ書「将来のためのあんしんノート」を作成した。




スポンサーサイト
  1. 2010/11/21(日) 18:02:31|
  2. お知らせ|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。