横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

第15回港北区連絡会~報 告~

第15回港北区連絡会 ~報 告~

日時:2005年9月5日(月)19:00~21:00
場所:港北区福祉保健活動拠点 対面朗読室
出席者:6名

1.役員決め
◎全体会(総会)を開き、役員決めを行った。
●役員決めにあたり、事前に港北区在住・在勤のメンバーから、自薦・他薦を
募ったが応募者は0だった。
●規約に則り、9月5日の出席者から役員を選出した。
●代表:松下圭一 副代表:津田信、大木清子、石川博美 会計:岩田多賀子
監事:飯島克己 (敬称略)

2.10月22日「ふるさと港北ふれあい祭り」、30日 「らくらく市2005」
への参加について
◎区民への港北区連絡会PRと、参加団体との横のつながりをつくることを目的
に参加する。(横浜市社会福祉士会でも、各連絡会のPR活動に対して、積極的
に支援していく体制となっている)
●内容
(1)風船配布
横浜市社会福祉士会(以下、「横浜」)で作成したものを活用。
(2)穴埋めクイズ
港北区連絡会パンフレットに必ず目を通してもらえるよう、パンフレットを見る
と答えが分かるような内容にする。
→当選者には粗品を配布(以前”駄菓子”と決まったが、衛生上の観点から、「横
浜」役員会で再考を求められた)
●経費
「横浜」から、活動費として2万円用意されている。そのうち、5千円は区社協
会費、残りについては、パンフレット印刷経費とお祭りなどでのPR活動費とし
て活用する。
●今後の予定
(1)らくらく市2005実行委員会
日時:10月4日(火)10:00~12:00
場所:菊名地区センター
(2)ふれあい祭り:所管である、港北区役所地域振興課地域活動係からの連絡
待ち。
(3)お祭り前に臨時連絡会を開催する。
10月17日(月)19:00~港北区福祉保健活動拠点 団体交流室
→当日は、「祭り」の打ち合わせ及びチラシ・クイズ等の印刷を行う。

3.PRパンフレットについて
◎第2案の内容確認・了承を行う。今回見つかった”誤字””脱字”については、
10月17日(月)までに訂正し、印刷を行う。

4.今後の活動について
◎11月以降、連絡会内部の勉強会を企画中。
●港北区在住者とはいえ、区内の福祉状況などがいまひとつ分かりづらいので、
まず始めに、全体的な話を聴いた上で、「高齢」「障がい」「子ども」といった
ような分野ごとに勉強する機会を設けていく。
●講師は出来るだけ現場第一線で活躍されている方をお招きしたいと考えている。
●なお、まず始めは、区社協から話をいただけるよう、調整を行っている。

以上
スポンサーサイト
  1. 2005/09/24(土) 10:19:10|
  2. 活動報告|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kouhoku.blog10.fc2.com/tb.php/33-07daa6db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。