横浜市社会福祉士会港北区連絡会BLOG

より地域に根ざした社会福祉士会として…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

p-taroからのお知らせ2

平成17年度パソコンボランティア指導者養成事業

?内 容
パソコンボランティアの指導者を目指す者で(障害の有無を問わない)
コミュニケーション機器としての、パソコンを活用するための
操作能力開発を目的とした研修を障害別カリキュラムにより実施する。
※詳細は、ホームページで確認。
?日 時
 7月:福井   8月:東京   8月:長崎   9月:山口
10月:香川  12月:山形
 1月:東京   2月:盲ろう研修(東京)
?対 象
以下の条件を満たす方。
・日常的にパソコンでワープロ操作、ホームページ閲覧、
メール通信をしている方。
・今後、障害者へのパソコンボランティアの養成に携わる意欲
のある方。
・マイクロソフトWindowsの基本的な操作がキーボードでできる方、
ローマ字入力、かな入力のできる方(パソコン操作実習のため必要)。
*パソコン操作実習では2人で一台のパソコンを使用します。
?参加費
4,000円
?問合せ・申込み
(財)日本障害者リハビリテーション協会 情報センター
  E-mail:pcv@list.jsrpd.jp
※ホームページから申込み。基本的に、TEL、FAX、郵送等に
 よる申し込み、本人以外からの申し込みは受け付けない。
※受付開始は、開催日の3ヶ月前から。定員に達した研修に
 ついては、随時ウェブ上で周知する。
  1. 2005/07/19(火) 07:00:02|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

p-taroからのおしらせ

交流カフェ「NPO/市民活動の交流拠点」について語ろう

?内 容:講演会やシンポジウムではなく、参加者の交流の場。
       今回は「NPO/市民活動の交流拠点」というテーマでの語り合い。
?日 時:2005年8月6日(土) 14:00~16:00
?場 所:animi(みなとみらい線 新高島駅 7分)
■animi(アニミ)…バリアフリーカフェ
  詳しくは:http://animi.jp/
?対 象:市民活動団体、NPOスタッフおよび会員。先着40名。
?参加費:1,500円
?問合せ・申込み:横浜市市民活動支援センター
 TEL:045-223-2666  FAX:045-223-2888
 E-mail:y-sien-c@npo-c.city.yokohama.jp
■申込みは、TEL・FAX・E-mailで。
  1. 2005/07/17(日) 09:03:04|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんな情報もあります(p-taro

第4回ヨコハマ・ヒューマン・テクノランド:各種セミナー開催

●内 容:「福祉を支えるヒューマン・テクノロジー~見る・さわる・遊ぶ・考える~」をテーマに、体験型イベントを開催。その中で、さまざまなセミナーを実施。
(1)新時代の精神障害者就労支援
(2)高次脳機能障害セミナー
(3)摂食・嚥下障害のリハビリテーション~食事場面のケアを中心に~
(4)介護保険制度改正のねらい
(5)高機能発達障害(高機能自閉症、アスペルガー症候群、ADHD)の早期から
学齢までの一貫したコミュニティ・ケア
●日 時
(1)2005年7月28日(木) 13:00~16:00 
(2)(3)2005年7月29日(金)  9:30~12:00 
(4)2005年7月29日(金) 13:00~16:00
(5)2005年7月30日(土) 10:00~16:00
●場 所:(1)~(5)アネックスホール(みなとみらい線 みなとみらい駅 徒歩3分)
●対 象:(1)300名 (2)200名 (3)200名 (4)500名 (5)400名
●参加費:(1)1,000円 (2)2,000円 (3)2,000円 (4)3,000円 (5)2,500円
●問合せ・申込み
 横浜市総合リハビリテーションセンター 企画研究課
 〒222-0035 横浜市港北区鳥山町1770
  TEL:045-473-0836  FAX:045-473-1299 
  http://www.yokohama-rf.jp/yotec/yotecsemi.html
  ホームページから申込み可。
  1. 2005/07/16(土) 11:48:03|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

こんな情報もあります(p-taro

懲りずに情報提供です(^^;ゝ

住宅改造入門セミナー
■高齢や疾病・障害によって住宅での生活に支障がある場合、住宅改造が有効であることは広く知られています。住宅改造の目的を明確にし、福祉用具の導入を念頭においた改造をすることでより効果的な改造につながります。ここでは、実際の住宅改造が効果的に進むよう、その考え方を中心に学びます。

■内容
住宅改造の目的と福祉用具~理学療法士からのメッセージ~
高齢者にやさしい住まいとは~建築士からのメッセージ~
■日 時 :2005年9月11日(日) 13:00~16:10
■場 所 :神奈川県社会福祉会館2階 ホール(横浜駅 徒歩10分)
■対 象 :150名
■参加費 :1,000円
■問合せ・申込み:かながわともしびセンター バリアフリー普及課
 〒221-0835 神奈川区鶴屋町2-24-2
 TEL:045-312-1121(代)
※往復ハガキで申込み。
  1. 2005/07/15(金) 06:27:03|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0

p-taroからの講座情報です(其の二)

2005年度 社会福祉士全国統一研修 埼玉会場(関東甲信越ブロック)のお知らせです。

●研修名 2005年度 社会福祉士全国統一研修 埼玉会場(関東甲信越ブロック)
●開催日時 2005年12月17日(土)~18日(日)
●会場 会場名:大宮ソニックシティ(所在地:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-7-5
TEL:048-647-4111)
●参加対象:日本社会福祉士会会員 及び 日本社会福祉士会会員以外の社会福祉士 定員 300名
参加費 会員:12,000円  非会員:18,000円※ 日本社会福祉士会へ入会手続中の場合は、会員扱いといたします。
※ 参加費には、研修資料(レジュメ集)代金を含みます。
●申込締切 :定員に達し次第締切
●開催団体:社団法人 日本社会福祉士会 生涯研修センター/社団法人 日本社会福祉士会 全国統一研修担当支部
●問合せ先:埼玉県社会福祉士会事務局
        住所:〒338-0003 埼玉県さいたま市中央区本町東7-4-1アスパイヤティクス305
        Tel:048-857-1717 Fax:048-857-9977
        E-Mail:s1717csw@mun.biglobe.ne.jp

--

☆全体テーマ:コミュニティソーシャルワークを考える ‐社会福祉士に求められる役割とは‐
■1日目
?共通講座「地域支援」(90分)テーマ 地域における総合相談
◆講師 池田 惠利子(いけだ後見支援ネット 代表)
?シンポジウム「福祉権利」(120分)テーマ 虐待防止のネットワーク
◆コーディネーター 山口 康二(山形県立総合コロニー希望ヶ丘 所長)
◆シンポジスト     シンポジストは各会場で異なります。

■2日目:選択講座(300分)<講義+演習(ワーク)>
 ※ 選択講座は午前・午後合わせて300分の講座です。いずれか1つを選択してください。
?講座1「生活構造」‐利用者の生活をとらえる視点‐テーマ 利用者の生活をとらえる視点
◆講師 新保 美香(明治学院大学 助教授)
高山 恵理子(上智大学 助教授)
?講座2「対人援助」‐困難事例に対する援助方法‐テーマ 困難事例に対する援助方法

◆講師 空閑 浩人(同志社大学 助教授)
山辺 朗子(龍谷大学 教授)
?講座3「実践研究」テーマ 講師による個別テーマ
◆講師 新崎 国広(大阪教育大学 助教授) :頭と心と身体で学ぼう!?ソーシャルワークにおけるコーディネーション技法
植田 寿之(梅花女子大学 講師) : 対人援助のスーパービジョン‐よりよい援助関係を築くために

--

☆研修サブテキスト
『新社会福祉援助の共通基盤』(中央法規出版、2004年)を研修サブテキストとして位置づけます。事前購入及び当日購入が可能です。会場に用意できる部数には限りがあります。当日持参をされなくても研修には支障はありませんが、6領域に基づく研鑚のために購入されることをお勧めします。
☆詳細はH.P.をご参照ください↓↓↓
http://w3sa.netlaputa.com/%7Ejacsw2/kensyu/jyoho406.html
  1. 2005/07/14(木) 11:24:06|
  2. セミナー・研修案内|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。